おいしいちんすこうって?

多くの人が「沖縄のお菓子」と言って、まず浮かぶのは
<ちんすこう>ではないでしょうか?

ちんすこうは小麦粉、砂糖、ラード(食用油脂)を
主な原料とするとってもシンプルな素材のお菓子。

琉球王朝から伝わる伝統菓子として沖縄では長く愛され
ています。

今ではすっかり沖縄銘菓としての地位を確立していますが、
実は沖縄に住む人は、お祝いなどの特別な席を除いて
それほどちんすこうを日常的に食べていません。

ちょっと意外ですよね。

やはりお土産としての需要がほとんどなのです。

ちなみにちんすこうの種類は、ここ数年で人気急上昇の
塩味(雪塩味)をはじめ、チョコレート味、きなこ味、パイン味
、マンゴー味、紅イモ味など多岐にわたります。

形もユニークなものが増え、まん丸から六角形、星型まで
あったりします。

私も沖縄へ行くたびに少しづつ買って試していますが、
全種類のちんすこうを食べ終えるまでに一体何年かかることやら(笑)

でもこの種類の豊富さも人気の高さかもしれません。

そのくらい毎年毎年新商品が発売され熾烈な競争合戦が
繰り広げられているのです。

是非、ちんすこうメーカーさんには今後も沖縄ファンやリピーターを
飽きさせない味をたくさん開発してもらいたいと思います!

よろしくお願いします!


◇おいしいちんすこうの見分け方

あくまで個人的な意見ですが、一般的に“価格の安い”ちんすこうは
あまりおいしいとは言えません。

値段で云々というのはあまり好きではないのですが、
色々なちんすこうを食べ続けた結果、そういう結論に至ったわけです。

激安価格のものはそれなりの味だということを念頭に入れておきましょう。
お土産で買うのならなおさら気をつけたいものですね!

少々お値段は高いですが、おいしいものを求めるなら
老舗のちんすこう専門店「新垣ちんすこう本舗」のものが一番おすすめです。

私はいつもここでちんすこうを買っています。

サクサク&ほっくりとした優しい口当たりのちんすこうで、
定番のプレーンのほかチョコレート、コーヒー、ココア味なども
絶品です!

パッケージも落ち着いたシンプルなデザインなので大切な
お土産にはピッタリです。

あとおまけ情報として、メーカー問わず<黒糖ちんすこう>は
あまりハズレがありません。

だから安いメーカーのものでも黒糖味だけはおいしく感じます。
なぜでしょう(笑)

私はお土産にちんすこうをもらったら、迷いなく黒糖味を選びます。
失敗が少ないので!

ちんすこう

<関連記事>


にほんブログ村 スイーツブログ 沖縄スイーツ食べ歩きへ にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ




One Comment

  1. おうりん より:

    おいしそうです^^

コメント