沖縄家庭料理「にんじんしりしりー」を作ってみた!

沖縄の家庭料理、「にんじんしりしりー」を作ってみました。
しりしりーとは“すりおろす”という意味です。

千切りにしたニンジンにツナや卵を加えて炒めるだけの
簡単メニュー!

ご飯はもちろん、お酒のおつまみにもバッチリ合います!

沖縄ではニンジンの消費量が高く、ニンジンをたくさん生産している
キャロットアイランド(津堅島)と呼ばれている島もあるくらいなんです。

◆沖縄料理レシピ<にんじんしりしりー>

◎材料(2人前)

・ニンジン(中サイズ)1本
・ツナ缶1
・卵(溶き卵)2個分
・塩、コショウ少々

(1)油を引いたフライパンに、
スライサーですりおろした千切りニンジンを入れ、中火で炒める。

(2)ニンジンがしんなりしてきたら、ツナ(油は捨てる)を投入。
しばらく炒めたら溶き卵も投入し混ぜる。

(3)パラパラ感が出てきたら、塩、コショウをお好みで投入。

ハイ、これで完成☆超簡単です!

以前、テレビでも話題になっていた「にんじんしりしりー器」を使うと
素早く千切りできて楽ですよ↓

那覇の公設市場内の露店で800円くらいで売ってます。
Made in 台湾なのは少々不思議ですが…

関連する投稿はありません

<関連記事>


にほんブログ村 スイーツブログ 沖縄スイーツ食べ歩きへ にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ




コメント